遺産相続トラブル集

兄弟全員が相続放棄をしたけれど…

2016/09/15

夫は男ばかり4人兄妹の末っ子です。長男である夫の兄が義父母と同居し、広い二世帯住宅にすんでいました。

そして義父、続いて義母も続けてなくなり、遺産相続と言っても今すんでいる家だけなので、兄弟はそれぞれに実家を守ってゆくためにと相続を放棄し、全て長男が相続することになりました。

ところが、その長男が遺産相続を受けてから1年ほどしたら家と土地を全て売却し、かねてからの願いだった田舎暮らしをするのだといってきたといいます。長男の子供たちはそれぞれに独立しているので問題はないのですが、怒ったのが私の夫も含めた3人の弟たちです。

実家を継承していくという約束で相続放棄をしたというのに、勝手にこんな短期間で売却してその資金を独り占めするなんて許せないということになったようです。気持ちとしてはたしかにその通りだと思うのですが、自分たちの血を分けた兄を信用し、全員が相続放棄の手続をしたのですからいまさら遺産相続のやり直しなど出来るはずもないと思うのですが、3人の弟はどうしても腹の虫が治まらないらしく、近々3人で弁護士事務所に相談することにしたそうです。

あれほど仲の良かった兄弟がこんな風になるなんて想像も出来ませんでしたが、私は相続権があるわけではないけれど、たしかに義兄のやり方はちょっとひどいという気がしています。